魂を磨くこと

気持ちが溢れて書き綴りたくなったので

書いてみる。たまには良いかな。

ちょっと読んでて 苦しくさせちゃうかも。

 

 

きらきらひかる

人生で一番辛かった時のことを時々 思い出す。

 

泣いてばかりいたけど

それも時々になってきて

少しずつ楽になってきたよ。

 

人生で一番辛かった時のことを思い出せば

大抵のことは、

へっちゃらになる。

 

14年前の苦しみは

私に深い傷を残した。

家族に深い悲しみを与えた。

 

あの時に比べれば

大抵のことは

乗り越えられる。

 

 

それがあるから余計にね

あなたと元気な姿でまた会えることが

とっても幸せな事なんだと感じる。

 

今でも心に空いた喪失感は埋まらない。

どうしても埋まらないものがある。

 

あの時の苦しみに比べれば

どんな事も

幸せに思える。

 

 

 

あとどれくらい

悲しいことが起きるのだろう。

そう思うととっても怖くなる。

 

希望を胸に生きていこう。

できるだけ精いっぱい生きよう。

 

私は、ただそう思っているだけなんだ。

 

 

 

深い闇が 私の光を強くする。

これが魂を磨くってことなのかも。

きらきらひかる

Rii.

f:id:Riisflower:20180103034323j:image